読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分の体を大切にすることは、周りの人を大切にすることと一緒」腎盂腎炎から復帰しました。

f:id:nontsu:20160602164350j:plain

こんにちは。約1週間の入院生活を経て、無事退院できました。
まだ、薬の副作用でご飯がちゃんと食べれなかったり、腰が痛くて長距離歩けなかったり・・・といろんな症状が出てますが、ひとまず元気です!

それよりもなによりも、1番ショックだったのは髪を綺麗なピンクに染めてもらった翌日から入院したおかげで、誰にもお披露目できずさみしく色が落ちていったことです。


なかなか綺麗なピンクにならずに、美容師さんが「もう1回だけ・・・もう1回だけ入れてみよう!」と、終電まで粘ってくれたのに。

現在は残念なことに、夏前にテンションが上がってはじめてブリーチしちゃった高校生みたいな見事なみかん色になってます。 切ない。

腎盂腎炎(じんうじんえん)について▽

さてさて今回わたしがかかった腎盂腎炎(じんうじんえん)という病気。尿道の出口から侵入した細菌が、尿の通り道をさかのぼって炎症を起こす病気です。免疫が低下することでかかる場合が多いみたい。
初期症状はいろいろあるのだけど、わたしの場合は

  • 急な発熱(39度〜40度)
  • 寒気
  • 体のだるさ

のみでした。実はすでに兆候は2月あたりから出ていて、2週間に1回くらいこの症状が起こっていたのですが「こんなに急に熱が出るなんて、なんかおかしいなー」とは思いつつも、疲れが溜まってるのかなー根性足りないなーと薬で無理やり熱を下げて放置。 そんな感じでお医者さんにもいかずやり過ごしていたら5月になって恒例の発熱をした時に、生まれてはじめて血尿が!!

うわわわわわ真っ赤に染まるトイレに(すみません)さすがにパニック。ここで初めてお医者さんにいった結果「腎盂腎炎」という病名が発覚しました。

お医者さん:「なんでここまで進行するまで病院にこなかったの!」

わたし:「ただの風邪だと思って・・・あと忙しくって・・・」

お医者さん:「あのね、みんなそう言うの。忙しい忙しいって。でもね、体が資本なの!体が健康じゃないと、忙しくもできないの!わかる?あなたの体を大切にすることは、あなたを心配してくれてる周りの人を大切にすることと一緒だよ!

刺さりました。

少しでもおかしいと思ったらちゃんと病院にいこう▽

病院の待ち時間、長いです。
何度も通わないといけないかもしれません。
体調の悪い時の通院、辛いです。
採血も、嫌ですよね。

それでも、”体調が悪い”は言葉が話せない体からの、大事な大事な信号です。
見過ごさないで、ちゃんと病院に行ってあげてください。 後々こうやってわたしのようにしわ寄せ(遠い目)がきてから後悔しても遅いですよ!

ということで、怒涛の入院の末、無事退院できましました。

ひとまずしばらくは無理せず、ゆったり過ごしたいと思います。


おまけ(もし腎盂腎炎にかかってしまったら)▽

1. おすすめのごはん

熱も下がらないし、食欲も崩壊状態になる腎盂腎炎。そんな中で適度に栄養が取れて、なんとか食べられたもの一覧です。「気持ち悪くてなにも食べれないし、何が食べたいかわからない・・・」な方の参考になれば。

  • リンゴ(すでに剥いてあるやつ。コンビニに置いてます)
  • メイバランス(決して美味しくはないけど、栄養はとれます)


  • ベトナムフォー(ちゅるちゅるして食べやすい。最初の初期状態は食べられましたが、今現在はなぜか無理)
  • カットフルーツ(いちばんお世話になりました。グレープフルーツさまさま)

2. おすすめの暇つぶし

もしかかってしまったら、とにかく無理はせず絶対安静!です。

でもベットの上、めっちゃ退屈ですよね・・・。しかも極め付けはめっちゃ高熱。まじで眠れません。
そんな中で1番助けてもらったのは、何と言ってもアニメ! いろんな方にオススメを聞いて、片っ端から観まくりました。

観た中で面白かったものをズラリ。

 

今期話題沸騰の「リゼロ」。ファンタジー好きにはたまりません。何度も繰り返し観ました。


熱が最高潮に高くて「あかん何も考えたくない」な時に癒してくれた「ふらいんぐうぃっち」。ほっこり優しい気持ちになれます。

こちらもファンタジー。ネトゲの中のお話です。元ネトゲ廃人のわたしにとっては「うんうんわかる!」とさまざまな場面で同意したくなる作品。主人公(?)の女の子が可愛いです。

1番何度もみたやつ。しろくまくんとパンダくんのゆるーいやり取りに、苦痛を忘れられる(かも)作品です。

そんなこんなで体を大事にしよう▽

そんなこんなで、何が1番言いたいかって「体を大事にしましょう」です。
人生頑張らねばいけない場面も多いかもしれませんが、人間思ってるほど丈夫じゃないです(多分)。
しっかり休む、しっかり食べる!そしてしっかり息抜きをする!

自分も他人も大事にしてあげましょう。

そんな感じで、ゆるゆるーと引き続き休養します..*



広告を非表示にする