読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懐かしさが連れてきてくれるもの『島茶家 - YachaYacha(ヤッカヤッカ)』

f:id:nontsu:20160328014218j:plain
こんにちは。のっちです。 

「あったかいところに行きたいな〜行きたいな〜」と思っていたら、ナイスタイミングで「おいでよ!」と声をかけてもらったので、沖縄県宮古島(みやこじま)にいってきました。

liginc.co.jp

こういう時PCで仕事をしているとフットワークが軽く動けていいなあ。それがときに良いないときもあるのだけど。

 さて、今回声をかけてくれたのは「島茶屋ヤッカヤッカ」さんという、宮古島で人気カフェ&ゲストハウスを運営しているオーナーさん。

 

島茶家ヤッカヤッカ

f:id:nontsu:20160412221945p:plain

http://miyakojimacity.jp/


宮古島からさらに奥にむかった来間島(くりまじま)という、宮古島よりさらに人口が少ない島にあるのです。

 

f:id:nontsu:20160405210957j:plain

中席もテラス席、いつも満員。

 

f:id:nontsu:20160405210922j:plain

名物のタコライスも、手作りのケーキも、思わず全部の細胞がウキウキしだしちゃうウマさです。

 

f:id:nontsu:20160328014236j:plain

実はもともと、24歳のときにカフェスタッフとして数ヶ月間、ここで働いていました。そのときは恋愛も仕事も夢も、なんだか全部うまくいかなくって「もういいや、どっかいっちゃえ」って気持ちで、突然きたわたしを迎えてくれた大事な場所です。併設されているゲストハウスの居心地の良さも健在で、ちっちゃく緊張してた体も心も解きほぐされていくのを味わったりしたり。

 

f:id:nontsu:20160405213220j:plain

ついでにわたしが4年前つくったシーサー(決してブタじゃない)も健在でした。

* * * 

4年ぶりにきた来間島はすこしだけ賑やかなお店も増えたけれど、全然雰囲気は変わらなくて。懐かしい匂いって、いろんな思い出を呼び覚ますんですよね。

f:id:nontsu:20160314012529j:plain

当時好きだった人のこととか、その好きな人に触発されて、思い切って一眼レフを買ったこととか、初めて「何かいいじゃん!」って思った写真が、撮れたこととか。

 

f:id:nontsu:20160328014227j:plain

そのときの気持ちを再現したくて似たような写真を撮ってみたり。でも、あの時みたいな「これこれ!」感はなかったなあ。”時が経って変わらないものはない”って、こういうことなのかも。

 

懐かしい場所は明日の「心の栄養剤」になる

f:id:nontsu:20160328014323j:plain

一定期間ずっといた場所って「ただいま」って言いたくなる、この感覚は不思議です。今回宮古島にきたときも、誰にでもなく、自然とこみ上げてきた第一声が「ただいま」だった。「勝手に出てって勝手に帰ってきて、旅人ってその場所から見たら、不良息子だよね」そんな話を、現地の子と笑いながらしました。

 

f:id:nontsu:20160328014313j:plain

”懐かしさ”って不思議と心の中がじんわりあったかくなる。お腹もなんだかポカポカしてくる。癒されるのと同時に、元気も沸いてくるからなかなか万能な感情だなあ。

懐かしさがつれてきてくれるもの

f:id:nontsu:20160328014220j:plain

今回の宮古島訪問は、なつかしい場所が連れてきてくれるものが、感情だけじゃなくて「心の中にある小さな声に耳をすます時間」もセットなんだと教えてくれて。「わたし、あのときこんなこと考えてたな」とか「こんなもの好きだったな」って思い出と重ね合わせているうちに、普段は聞こえない自分の心の底にある声が、聞こえてくるような気がしました。

 

f:id:nontsu:20160405231229j:plain

大好きな曲を繰り返し再生するたびに新しい発見があるように、大好きな場所もまた、じんわりと新しい感情をプレゼントしてくれるんだなあと、本当に心からほっこりした帰省でした。

 

f:id:nontsu:20160405231533j:plain

またきっと数年後、「ただいま」と勝手に戻ってくると思います。その日まで、変わらずお元気で。大好きです。

* * * 

宮古島を訪れた際は、ぜひヤッカヤッカに遊びにいってみてください。

それでは。んみゃーち!

広告を非表示にする