アジアの安宿ゲストハウスは、1000円以下でこんなにお洒落で可愛い(ついでに快適)

f:id:nontsu:20161030041828j:plain


こんにちは、のっちです。

『えー!のっち、バックパッカーなの?毎回安い宿泊まるんでしょう?汚そうだしうるさそうだし・・・しんどくないの?』

バックパッカーをしていると話すと、必ずと言っていいほどされてきたのがこの質問。 確かにわたしも最初はそう思っていました。

 

f:id:nontsu:20161030041237j:plain

 

 

  • 排水溝から大量のゴキ○リがでるんじゃないか。

  • なぜか部屋中に立ち込める、変な臭いにうなされて眠れないんじゃないか。

  • 水周りが汚すぎて、とても素足では入れないんじゃないか。

  • 汚れた布団に潜めいている、身体中を変な虫に刺されるんじゃないか。エトセトラ、エトセトラ・・・。 

f:id:nontsu:20161030040823j:plain

だって、誰かの旅行記を見てると、大抵「ハプニングは観光地じゃない!ゲストハウスで起きてるんだ!」状態に見えませんか?!

バックパックで旅を決めた中で8割の心配が、わりとこれだった。と言っても過言ではないかもしれないです。

でもそれ完全に偏見だったなあと、タイのバンコクで初めてゲストハウスに泊まったときに心から思いました。

そう。ゲストハウスって今、安くて快適でめっちゃくちゃ可愛いんです!


可愛いのに安い、魅惑的なアジアのゲストハウスたち

色々なゲストハウスに泊まった中で、特に心に刺さったのがマレーシア・ペナン島で宿泊した「NOOB」さん。 

f:id:nontsu:20161030003527j:plain

コンクリート打ちっ放しのような外観から、ゆるっとしたロゴモチーフのキャラクター が顔を覗かせます。

 

f:id:nontsu:20161030004522j:plain( photo by - NOOB
ドアを開けると、清潔で明るいリビングと

 

f:id:nontsu:20161030004613j:plain( photo by -NOOB
Wi-Fi環境がばっちり整ったリビング兼、作業スペースが迎えてくれます。しかもフリードリンク付き!明るくてめっちゃめちゃ快適なの、写真で伝わるでしょうか。

 

f:id:nontsu:20161030004525j:plain( photo by -NOOB  
更に部屋は机・大きなベット!これに朝ごはんがプラスでついて、なんと
宿泊1泊700円(※ 時期によって変動あり)でした。

タイには「カフェ+ゲストハウス」のスタイルがたくさん!

さらにさらに、タイは今空前のカフェブーム。その影響からか、嬉しいことにカフェが併設されているゲストハウスがたくさんあるんです!

タイ・プーケットにある「2W HOSTEL 」さんは、1Fがカフェ・2Fがドミトリーになっているゲストハウスで、わたしが最も長く滞在した場所です(居心地がよすぎて)

f:id:nontsu:20161030010053j:plain( photo by - 2W café & bed
いつも柔らかい音楽が流れるこぢんまりとした1Fのカフェで、ドリンクを飲みながらまったり。
 

f:id:nontsu:20161030003537j:plain( photo by - 2W café & bed
しかもコーヒーが、かなり本格的で(びっくりするくらい安い)、めちゃめちゃ優しい味だったりする。

f:id:nontsu:20161030010049j:plain

( photo by - 2W café & bed
このイケメンオーナーさんがひとつひとつ、それは丁寧に淹れてくれる。にっこりと優しい笑みを浮かべながら。

まったり癒されたあとは、洞穴のようなベッドでぐっすり。ドミトリーなのにプライベートが守られていて、安心感がありました。

f:id:nontsu:20161030010741j:plain

これで1泊800円ちょっと。2日で去ろうと思っていたのに、この場所があまりにも居心地がよすぎて、結局6連泊しちゃったという個人的に伝説のゲストハウスです。

ちなみにバンコクのゲストハウス「BED STATION HOSTEL」さんは、おっしゃれーな共有リビングも併設されていたりするのですが・・・ 

f:id:nontsu:20161029003540j:plain

大人気なためタイ滞在中にお邪魔することは叶わずでした。とほほ。次回は絶対泊まりたい場所です。

可愛いゲストハウスは、どこで探すのか?

f:id:nontsu:20161030012352j:plain


さてこの可愛いゲストハウスたちは、どこで見つけるのでしょうか?
色々方法はあるとは思いますが、わたしは常に「Agoda」でゲストハウスの写真を片っ端から見まくって予約していますがpinterestの画像検索もむっちゃオススメです。


「Guest house」「Bangkok」などのキーワードをいれて検索すれば、可愛いゲストハウスがずらーり。

もちろんAgodaと違ってこのあと値段を調べてガッカリ・・・なんてパターンもありますが、写真映えを気にしたい方にはとてもオススメな方法だったりします。

アジア旅は思いきって格安のゲストハウスで

ゲストハウスは、異文化に触れることができる・情報交換ができるめちゃくちゃ素敵な場所です。

f:id:nontsu:20161030021634j:plain

ぜひぜひ、今まで「ゲストハウスってなんか汚いイメージ・・」と思っていた方、アジアでお気に入りの場所を探してみてくださいっ!

 

f:id:nontsu:20161030041432j:plain

それでは〜♪


illust by - 

かわいいフリー素材集 いらすとや



 

広告を非表示にする